シミウス

日焼けしやすい時期にこそ!シミウスでUVケア♪

日射しの強い夏はもちろん、一年中UV対策は欠かせませんよね。紫外線によるダメージを防ぐには日焼け止めはもちろん、アフターケアも重要なポイントなんです。シミウスは紫外線でダメージを負った肌を、効果的にケアしてくれます。

 

→美白ケアできるオールインワンジェル!シミウスとは?


シミウスで日焼けは防げる?

シミウスはシミのケアや美白ケアに効果的な成分がたっぷり含まれています。日焼け止めとしての効果も期待できるのでしょうか?

 

残念ながら、シミウスには日焼けを防ぐ効果はありません。日射しの強い日に外出するなら、日焼け止めを使ったり日傘や帽子を使ったりなどの対策も重要です。

 

ただし、短時間の外出なのにわざわざUV対策をするのも面倒ですよね。また、体質的に日焼け止めが肌に合わず、使うと肌荒れを起してしまう方もいます。

 

シミウスは外出後のアフターケアとして使えば、紫外線によるダメージを防いだり、メラニン色素の発生を抑える効果が期待できます。さらに、シミウスにはターンオーバーを促し、古い角質ごとメラニン色素を排出する働きもあります。

 

すると、紫外線によるダメージが蓄積する前に新しい肌へと生まれ変わるので、シミやくすみが発生するのを防ぐことも可能です。シミウスだけでもある程度UV対策が可能なんですね。

日焼け止めで肌が荒れる!?

日焼け止めといえば、紫外線対策に欠かせないアイテムという印象がありますよね。でも、実は必ずしも肌に良いものではないんです。使い方によっては、肌にダメージを与えてしまうことがあると知っていましたか?

 

日焼け止めには二種類あり、紫外線吸収剤が使われているものと紫外線散乱剤が使われているものがあります。紫外線吸収剤は、肌の表面で紫外線を吸収することで肌の内部にダメージを与えるのを防ぎます。

 

SPFの高い日焼け止めによく使われる成分です。紫外線を防ぐ力は強力ですが、その分肌への負担も大きく、この成分が原因で肌荒れしてしまう人も多いんです。

 

紫外線散乱剤とは、紫外線を跳ね返すことでダメージを防ぎます。紫外線吸収剤よりも肌への負担が少ない代わりに白浮きしてしまったり、肌がベタベタしてしまったりと使用感の悪さがデメリットになります。

 

しかも、紫外線吸収剤も全く肌に負担をかけないわけではありません。さらに、肌質に合わなかったり、落としきれずに肌に残ってしまったりすると、シミや肌荒れの原因になってしまいます。

 

 

→シミウスなら敏感肌でも使えます!詳しくはこちら

オススメの日焼け止めってあるの?

肌に負担をかけたくないけど、日焼けもしたくない・・・。そんな方には、シミウスUVエッセンスがおすすめです。UVエッセンスは、シミウスにも含まれる美白成分を配合した乳液タイプの日焼け止めです。

 

SPF50+、PA++++と紫外線をカットする力も強く、普段使いはもちろん海や山などレジャーに行く時にもオススメです。紫外線吸収剤をカプセル化することにより肌に直接触れない構造になっているので肌に負担をかけにくいんです。

 

もちろんシミウスとの相性もバッチリです。べたつかずサラッとした使用感なので体はもちろん、化粧下地として顔にも使えます。ちなみに、UVエッセンスもきれい定期便の対象商品です。定期購入すれば通常価格の20%オフで購入できます。

 

この夏のUV対策として、シミウスと一緒に購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

→シミウスを購入するなら公式サイトで!

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_